「オヤジくっさ~!」と思ったことありませんか?
最近はスメハラ(スメルハラスメント)と言う言葉も生まれるほど、カラダのニオイに対する意識が高まっていますよね。

加齢臭といえば中高年のイメージがあるかもしれませんが、最近では30代でから加齢臭を気にする人が増えているんです。

加齢臭が気になる原因の一つは、30歳が男性の一生で皮脂分泌が盛んになるピークということ。


30代の体臭の原因は、汗に含まれる乳酸がブドウ球菌によって分解されて発生する「ジアセチル」という皮脂が酸化した臭い。

量が多ければ、それだけニオイも強くなります。

体臭対策方法の基本としては「皮膚の表面をしっかりと清潔に保つ」ことと「酸化を抑える」ことです。

皮脂腺から分泌される脂肪酸をしっかり洗って肌を清潔に保てば、加齢臭の発生を抑えることはできますが、それだけでは一時的に抑えているだけに過ぎません。

ニオイ対策には生活習慣を見直すことが大きく関係しています。



30代の体臭対策は生活習慣改善も重要

まず体臭対策の基本は「生活習慣の改善」です。


食事で言えば、なるべく動物性脂肪のバターやラードなどを控えて、抗酸化作用のあるものを多く食べることが大事。

肉や脂質の多い食事に偏らないで、野菜や果物などもバランスよく取ること。

また、梅干しやレモン、お酢などに含まれるクエン酸も、ニオイを押さえてくれるので効果的です。

健康面では、血液の流れを悪くする、喫煙、飲酒、肩こり、ストレス、睡眠不足、運動不足が原因で血行不良を招き乳酸の代謝が低下してしまうので、結果的にニオイや体臭となって出てきてしまいます。

とはいえ、忙しい毎日に余裕を持てる男性は多くはないのは事実。
いろんな誘惑を我慢して生活習慣を変えるのは難しいですよね。

加齢臭の原因となるニオイの発生を抑えることが出来る手軽な消臭対策はないものか?

匂いの消える魔法のクリームを試してみた

そこで今注目されているのが、医薬部外品である「薬用ネオテクト」のプロ仕様消臭デオドラントクリーム。

全身に使えるからワキだけでなく足や背中やデリケートゾーンまで全身に使えるので、洗うだけでは「消せない」ニオイの悩みに効果を発揮。

加齢臭やワキガの原因となる菌に対して、なんと99.999%を殺滅するという殺菌試験データも公表しているプロ仕様の消臭クリームなんです!

この殺菌力なら「ニオイをごまかす」のではなく「ニオイの発生を分解する」から、ニオイの無い状態が続くのも納得です。

片方のワキで小パール1個分の量を取り、テクスチャーは伸びのいいクリームなので嫌なベタつき感もなくストレスなし!

持ち歩きにも便利なチューブタイプは、 かばんにいれて外出先でも使えるし、 不自然じゃないのがうれしいですね。

パッケージもシンプルでおしゃれなので、デオドラントクリームだとは気付かれにくいのも高ポイント!

女性に近づいても嫌がられない爽やかな男を目指すには〈清潔に保つこと〉は最低限のエチケット

殺菌と制汗効果でニオイを強力にブロックしてくれるので、自分の匂いが気になる方は実感してみてください。

▼医薬部外品「薬用ネオテクト」の詳細はこちらから▼

【関連コンテンツ】
臭いが悩みだった私が辿り着いた対策…それは「プロ用消臭クリーム」

おすすめコンテンツ(提供リンク)
制汗剤をつけてもダメだった方へ…しっかり消臭できる裏ワザがあった
今年の私は去年と違う!ニオイが気にならない理由がスゴい!